着ぐるみのクリーニング、どうしてますか?

イベントを盛り上げたり、自治体、商店街、地域を活性化させるために活躍する着ぐるみたち。
ゆるキャラブームもあり、着ぐるみを見かける機会は多くなりました。

しかし、その愛らしい風貌や、コミカルな動きとは裏腹に、着ぐるみアクターさんのお仕事はとても過酷だと言われています。
なぜなら、着ぐるみの内部は風通しが悪い。

熱中症・脱水症状になる危険性が高いので、イベント等のガイドラインでは連続着用30分ごとの休憩をルールづけていることもあるようです。

クリーニングのデアでは、一般のクリーニング店では扱っていない着ぐるみのクリーニングも承っております。
なかなかクリーニングできない着ぐるみだからこそ、しっかり洗えるクリーニング店を選んでくださいね。

ここでは、日常の手入れの仕方、デアの着ぐるみクリーニングについてご説明します。

着ぐるみの中はこんな感じ

最近では、内部にファンや送風機がついた着ぐるみもありますが、基本的に着ぐるみ内はとても暑く、夏場であれば、全身汗びっしょり。
重くて動きにくい着ぐるみを着て、激しいダンスやオーバーアクションを求められるわけですから、汗をかくのは仕方ないことなのかもしれません。

しかし、多くの着ぐるみは私物ではなく、複数のメンバーで使いまわす場合が多いのが現状です。
そうなると、当然ニオイや衛生面が気になりますよね?

人間の体はほとんどが水でできており、性別や年齢の違いがあるとはいえど、体重の約60~70%が水であると言われています。
65キロの成人男性ならば、およそ40キロが水。
そして、人体からは1日あたり、吐き出す息から、400ミリリットル、皮膚からは、発汗を感じていないときにも放出していて、600ミリリットル程度の水分を放出していると言われています。
運動などによって汗をかけば、さらに多くの水分が体内から失われます。

つまり半日着ていたら、約0.5リットルもの水分が着ぐるみには吸収されていることに。
重さにしたら、約0.5キロです。
しかも、これが汗だと思うと、ニオイが何より気になりますね。

本来、汗自体は、ほぼ水分なので、無臭。
ではなぜ、すっぱいニオイや、ぞうきんのようなニオイがでてしまうのか?

それは、細菌の仕業。
汗、アカ、皮脂に細菌が働きかけることで、ニオイを発生させていたのです。

そう考えると、汗だけでなく、汚れ、細菌も防ぎつつ、着ぐるみを使っていくことがポイントとなりますね。
次項では、日々の使用後にやっておきたいお手入れ方法について教えます。

着ぐるみの日々のお手入れ方法

着ぐるみを衛生的にする一番の方法はクリーニングです。

でも、着ぐるみは元々洗うことを想定して作られていないものも多く、型崩れや色落ち、いろんなリスクを考えると、頻繁にクリーニングできません。

厚みのあるボディだったりすると乾燥にも時間がかかります。

そもそもイベント続きでなかなかクリーニングする時間がとれない。

そんなときは、日常の手入れとして、まずは通気性を良くすることをオススメします!
臭いの雑菌は湿気を好むため、通気することで、雑菌の増殖スピードを抑えて、臭いを軽減させることができます。
特に夏場など、たくさん汗をかいてしまったときには、内部の水分をできるかぎり、きれいに拭き取って、乾燥させるようにしてください。

簡単な方法だと、内側に扇風機を使って風を送り込めば、通常よりも乾きやすくなります。短時間で乾燥させることができれば、菌の増殖も抑えられ効果的。

他には、消臭スプレーをかける方法。

ただし、消臭スプレーを使っても、臭いの原因である雑菌も汚れも取り除けないため、根本的な解決とはなりません。
しかし、悪臭成分を化学的に中和したり、脱臭したり、ほかのニオイでマスキングしたり、雑菌の増殖スピードを抑えたりすることができるので、一時的な対処法としては、簡単に実践できますね。

クリーニングは、しっかり水洗いできるところを選ぼう!

定期的なメンテナンスを行うタイミングがきたら、ぜひクリーニングを。

汚れも時間が経つと落ちにくくなるものがあります。
オフシーズンや時間が取れるタイミングがあれば、思い切ってクリーニングすることをオススメします。

一年に一度しか、クリーニングに出すタイミングがないなら、きちんと水を使った丸洗いをしているクリーニング店を選んでください。

ニオイの原因は、汗と汚れと細菌であることは前項でも触れました。
では、問題の汗臭の成分はというと、アンモニアや酢酸、イソ吉草酸。

実は、これらニオイの成分は、水に溶けます。

つまり、水をつかったクリーニングが効果的。

大量の水を使ってクリーニングしている我々にお任せください。

もちろん、時間が経ってしまった汚れやニオイ、シミとなると、どの程度落とせるかはやってみないとわからない部分もあります。

しかし、リピーター様が多いことからも、当社の着ぐるみクリーニングは満足していただけていると思っています。

クリーニングのデアなら、1点1点着ぐるみに合わせて、職人が丁寧に手洗い。
スポンジを使って丁寧に手洗いした後は、高圧洗浄機を使ってしっかりと洗剤分を洗い流します。
固いパーツの内側も、洗える箇所はすべて洗っています。

ご希望に応じてオプションで防ダニ加工や消臭加工もご用意しておりますので、必要に応じてご注文くださいませ。

なお、着ぐるみの修理・保管は受け付けておりません。
恐れ入りますが、製造元へご相談ください。

クリーニング/修理・お直し

お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム、FAXでのご注文は、24時間受け付けております。

便利で安心・全国宅配(9:00~18:00)

ぬいぐるみの料金/送料・納期

着ぐるみのクリーニング




ページ
トップ