ぬいぐるみのお直し 『ほつれ』

ぬいぐるみ の ほつれ お直し

1main

 

お子様が大切にされているぬいぐるみ。

幼い頃には、力加減が分からず乱暴に扱い、壊してしまうことだって少なくないはずです。

 

ご自宅で直そうとされると、形が変わってしまったり、生地にムラができてしまったり、雰囲気が変わってしまったりするかも知れません。

それも味があって良いかもしれませんが、出来ればそのぬいぐるみ本来の姿を取り戻した後で、お子様に渡してあげたくはありませんか。

 

そんな時は、是非デアにご相談ください。

長年の経験を元に、お子様へのプレゼントをサポートさせて頂きます。

 

今回は、ぬいぐるみ修理のご依頼の多くを占める、『ほつれの修復』についてご紹介いたします。

 

1hoture

 

ほつれの修復

某洗剤メーカーの白熊のぬいぐるみ。

一見、保存状態は良いように見えますが、裏返してみると首と肩の間にほつれを発見します。

 

こんな小さなほつれ、放っておいたっていいじゃないか。もしかすると、そう思われるかもしれません。

しかし、油断大敵。

この小さな穴が徐々に広がり、中綿が出てきてしまったり、首が取れそうになってしまうことだってそう遠い未来の話ではありません。

 

早めの対策は、ぬいぐるみにだって重要なことです。

 

IMG_9810

 

縫い込み

一本一本、手作業で針を通していきます。

見たところ簡単そうじゃないか、と思われるかもしれませんが、全くそうではありません。

 

普段から裁縫をやられている方には分かるはず。

既に出来上がり時間が経った物の上から、新たに糸で縫うと、凹凸が出来て不格好なものになります。また、色合いに変化が生じ、修復した箇所が目立つこともあります。

それを防ぐためには、まるで毛糸を編み込むように、計算しながら糸を繰らねばなりません。

 

一つ一つの品物を精査し、傷の具合に適した方法で縫い込みます。機械にはできない作業です。

 

1go 1go2 1go3

 

出来上がり

元々あったほつれの箇所が見た目では分かりません。

指先で触れてみても、縫い目の跡を見つけることはできません。

ほつれは小さい内に塞いでおき、大手術が必要になる前に対処しておきましょう。

 

今回は、デアのぬいぐるみほつれ修理をご紹介いたしました。

他の修理に関しましては後々ご紹介していきます。

 

ご料金に関しましては、こちらをご覧ください。

クリーニング/修理・お直し

お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム、FAXでのご注文は、24時間受け付けております。

便利で安心・全国宅配(9:00~18:00)

ぬいぐるみの料金/送料・納期

着ぐるみのクリーニング




ページ
トップ