ぬいぐるみクリーニング『洗い』

ぬいぐるみ クリーニング 『洗い』
 
IMG_8792
 
飲み物や汁物をこぼした。ペットや子供のよだれ。
湿気でカビた。吹き込んできた雨に曝された。……etc
 
ぬいぐるみの汚れの原因はさまざま。
 
目立たぬ汚れであっても、手垢や埃によって色合いが変わっていきます。
もしかしたら、中綿がダニの温床となっているかもしれません。
 
放っておくと、手遅れになってしまうことだってあります。
 
ぬいぐるみのそんな汚れ、みなさんはどうしていますか?
 
ぬいぐるみを大切にされている方のなかには、ご自宅で洗濯機などを用いて洗っている方もいるでしょう。
けれど、なかなか思うようにはいかないのではないでしょうか。
 
汚れが完璧に落ちないことはもちろんのことながら、
ぬいぐるみの目や鼻などが消え去ってしまったり、本来の色合いが薄くなってしまったりなんてことはザラにあります。形自体が壊れてしまうことだってあります。
 
それに乾燥をうまくやらないと、カビが生えてしまいます。
そうなったら取り返しがつかないかもしれません。
 
そんなときは是非、デアにご相談ください。
長年、積み重ねてきたクリーニング技術で、お客様のぬいぐるみの汚れを落とします。
 
今回は、そんなぬいぐるみのクリーニング工程について、みなさんにご紹介いたします。
 
IMG_8793
 
こちらのスヌーピーのぬいぐるみ。
白地の部分が多少黄ばんでしまっていることが分かります。
おそらくは、埃や手垢などによるものと思われます。
 
他の多くのクリーニング店の場合、ぬいぐるみを洗う際には業務用の洗濯機を用いるのが一般的です。
 
しかし、デアではクリーニング職人が、ぬいぐるみを手洗いします。
お客様のぬいぐるみの汚れを人の目で見分け、一つ一つじっくりと洗っていくのです。
 
IMG_8797
 
まずは、ぬいぐるみの全身に水を浴びせます。
中綿の奥まで染み渡らせるために、隅々まで余すことなく水を含ませます。
 
デアの用いる水は、マイナスイオン軟水と呼ばれるものです。
石鹸が溶けやすく、マイナスイオンの効果で汚れが落ちやすくなります。
 
IMG_8804
 
IMG_8807
 
全身に水を染み渡らせたスヌーピー。
 
さっそく石鹸を掛けて洗っていきましょう。
まずは、頭から。
 
IMG_8809
 
頭から鼻の先、顎から耳の裏まで念入りに。
 
デアでは、ぬいぐるみを洗う際に合成洗剤を用いず、天然石けんを使います。
肌荒れや湿疹などの原因になることがあるからです。
 
お肌の弱い方やお子様などには、合成洗剤を使うより天然石けんをオススメします。
 
IMG_8827
 
頭をよく洗うと、続いては身体へ。
たっぷりの天然石けんを浴びせかけます。
 
IMG_8829
 
洗い残しのないよう、丁寧に磨き上げていきます。
 
IMG_8843
 
頭の頂点から足の先まで。
隅々までゴシゴシと洗っていきます。
 
機械のほうがスピードは速いですが、きめ細やかな作業をするなら、やはり人の手。
出来上がりは一目瞭然です。
 
IMG_8859
 
ようやく満足のいくまで洗い終えました。
 
続いては、水で洗い流していきましょう。
 
IMG_8860
 
IMG_8865
 
洗い流しの工程でも、やはり気を付けることは一つ。
 
『隅々まで丁寧に』
これだけです。
 
洗い残しのないよう、大量の水で洗い流します。
 
IMG_8902
 
IMG_8908
 
洗い流しが終わると、清潔な布ですっぽりとぬいぐるみの全身を包みます。
 
続いては乾燥ですが、意外とこれが骨を折る作業となります。
 
次回のトピックスでは、ご家庭での失敗の第一要因となりうる、『ぬいぐるみの乾燥』をご紹介いたします。

クリーニング/修理・お直し

お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム、FAXでのご注文は、24時間受け付けております。

便利で安心・全国宅配(9:00~18:00)

ぬいぐるみの料金/送料・納期

着ぐるみのクリーニング




ページ
トップ