ご自宅では難しいぬいぐるみの乾燥をふかふかに仕上げます。

IMG_9118

 

ぬいぐるみクリーニングにおいて、乾燥の工程はとても骨が折れるものです。

 

生乾きのまま放置すればカビが生えますし、だからといって、乾燥機で一気に乾かそうとすればシワシワになってしまいます。

日干しすれば表面の色が劣化するかもしれません。

逆に、陰干しすれば湿気によって中綿にカビが生えるかもしれません。

 

ご自宅でぬいぐるみを洗う際もっとも困難であるのも、この『乾燥』の工程でしょう。

 

取り返しのつかない失敗を恐れられるのならば、是非、プロによるクリーニングをお考えください。

少しのお金をいただければ、そんな不安とはおさらばできます。

 

アットデアでは、30cm未満の小さなぬいぐるみであれば、ほんの1,500円(送料別)で洗いから乾燥までを一手に請け負います。

それ以上の大きさのぬいぐるみであっても、10cmごとに+900円いただくだけです。

最小限のご負担で、最大限のサービスをご提供いたします。

 

ご料金につきまして詳しくは、コチラをご覧ください。

 

このトピックスでは、お預かりしたぬいぐるみを『乾燥させる工程』をご紹介いたします。

 

IMG_8902

 

洗いの完了したスヌーピーのぬいぐるみ。

 

前回のトピックスでは、清潔な布でぬいぐるみを包んだところまでをご紹介いたしました。

 

では、さっそく乾燥の工程を見ていきましょう。

 

IMG_9047

 

乾燥の第一工程として、アットデアではこちらの脱水機を用います。

 

ただの脱水機ではありません。

上の画像をご覧になっていただければ、上部から水が噴出しているのが分かるはずです。

 

脱水機なのに水? と疑問に思われるかもしれません。

それにはもちろん理由があります。

 

IMG_9043

 

布に包んだぬいぐるみを脱水機にかけます。

 

水を浴び、湿った状態で、ぐるぐると回転します。

ぬいぐるみの体内に含まれた多量の水が、遠心力によって中綿の奥深くに染み込み、更には反対側へと向かっていって吐き出されます。

そうすることで、ぬいぐるみはより清潔な状態へと昇華します。

 

『ゆすぎ』を兼ねた脱水機。

それがこの脱水機の正体です。

 

IMG_9109IMG_9107

 

他のぬいぐるみたちと脱水機からあげられた、スヌーピーのぬいぐるみ。

 

回転の遠心力によって、ゆすぎと脱水を行いました。

 

IMG_9117

 

最後に、専用の乾燥室で干します。

 

期間は、ぬいぐるみの大きさにもよって異なります。

 

このくらいの大きさでしたら数日で乾きますが、中には乾燥までに数週間を要するものもあります。

 

IMG_9118

 

以上で、乾燥の工程が完了です。

 

今回は、アットデアでのぬいぐるみ乾燥の工程をご紹介いたしました。

クリーニング/修理・お直し

お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム、FAXでのご注文は、24時間受け付けております。

便利で安心・全国宅配(9:00~18:00)

ぬいぐるみの料金/送料・納期

着ぐるみのクリーニング




ページ
トップ